新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と経済社会活動との両立を図るため、事業者の皆様におかれましては、引き続き、テレワーク、時差出勤等の一層の推進にご協力をお願いいたします。
なお、テレワークの導入等に関して、企業向けの相談や各種助成なども行っていますので、ご活用いただきますようお願いします。

〇事業者向け感染症拡大防止ガイドラインの徹底に向けた取組についてはこちら
〇東京都および一部の省庁の支援制度等はこちら

鉄道の終電繰上げの実施について(1/20から当面の間)

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、緊急事態宣言が発令されました。感染の拡大防止に向けては、人の流れ、人と人との接触を徹底的に抑えることが必要です。
感染拡大防止に資する取組として、各鉄道会社において、1月20日から当面の間、平日ダイヤ・土休日ダイヤともに、鉄道の最終列車の繰上げを実施することとなりました。
詳しい実施内容については、各鉄道会社のホームページでご確認いただくよう、お願いいたします。
鉄道の最終列車の繰上げに関する各鉄道会社のホームページはこちら

「テレワーク緊急強化月間」における
「出勤者数の7割削減」の取組にご協力をお願いします

感染の拡大防止と事業活動の両立を図るため、テレワークを強力に推進することが求められています。このため、緊急事態措置の期間である1月8日から2月7日までを「テレワーク緊急強化月間」とし、企業・団体の皆様に、「週3日・社員の6割以上」のテレワーク実施や、出勤が必要となる職場においてもローテーション勤務や時差出勤等を推進することにより、「出勤者数の7割削減」を目指していただくようお願いしています。
都としても、中小企業制度融資の優遇措置の充実や、多摩地域の宿泊施設をサテライトオフィスとして提供する支援などにより、取組を後押ししてまいります。
皆様のご協力をお願いいたします。
報道発表はこちら

「冬のスムーズビズ実践期間」を設けています

東京都では、12月1日から来年の2月28日まで「冬のスムーズビズ実践期間」を設けています。企業等の皆様におかれましては、この期間を、今後のテレワークや時差出勤などの取組の継続や拡大のきっかけにしていただけますようお願いいたします。
また、企業等の皆様の取組を後押しする応援キャンペーンを実施いただける企業を募集しています。
期間の詳細及びキャンペーンの募集については、こちら(スムーズビズのホームページに移動します)

Information

※動画は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会延期決定前に作成したものとなります。

【スムースビズPR動画(30秒)】

受賞企業の取組紹介

私と時差Biz

鉄道事業者取組レポート