Mail magazine

時差Bizメールマガジン

時差Biz参加企業に定期的にお送りしているメールマガジンのバックナンバーです。

【vol.7】
「テレワーク東京ルール」の策定についてのご案内

発行日:2020年 9月25日(金)

■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■

今号の目次  
1 「テレワーク東京ルール」の策定について
2 テレワーク推進セミナーのご案内(2020年10月度)
3 「2020ワーケーション・テイクオフ」オンライン・セミナープログラム
  〜モニターツアーもご案内〜

■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1 「テレワーク東京ルール」の策定について

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京都は、テレワークの促進・定着に向け、
「テレワーク東京ルール」の普及推進に連携・協力して取り組んでいくため、
9月14日実施の「公労使による「新しい東京」実現会議」において、
共同宣言を行いました。

東京ルールは
・テレワーク戦略ビジョン
・テレワーク実践ルール(我が社のテレワークルール)
・メガイベント開催時のテレワークルール
の三つの柱で構成されています。
▼ルールの詳細はこちら
https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/hatarakikata/telework/rule/

都では、今後、「テレワーク東京ルール」の取組を強力に推進するため、
各企業が行う「テレワーク東京ルール実践企業宣言」を、
専用のウェブサイトに掲出・公表する制度を立ち上げる予定です。
また、テレワーク東京ルールの宣言を行った企業や団体から、
特に優れた取組を選定し、「TOKYOテレワークアワード」として表彰を
実施いたします。

▼公労使による「新しい東京」実現会議(令和2年9月)詳細はこちら https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/plan/kouroushi/0209/index.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2 テレワーク推進セミナーのご案内(2020年10月度)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

テレワークの適用業務を広げる際に課題の上位となるのが、
契約書などの紙の取扱いとデバイスの整備コスト、労働時間の管理についてです。

10月のテレワークセミナーでは、
電子契約や、プライベートのスマホの活用によって、テレワークの拡大・定着を
上手に進めている事例の紹介や導入のポイントを解説します。
また、テレワーク労務管理における必須ノウハウも改めて整理してご案内します。
各セミナーの後段では、国や東京都が展開するテレワーク推進支援策や助成金等に
ついてもご紹介します。
オンライン形式と会場への来場形式を選択して参加申込み頂けますので、
ご興味ある方へも、お声がけのうえ、ぜひご参加ください。

◆10月6日(火) 14:00-16:00◆
 更なるテレワークの幅を広げる切り札!電子契約の上手な活用セミナー
--------------------------------------------------------------------------
テレワーク導入の障壁として多くの企業で声が上がっている契約書等の取扱い。
東京都が令和2年6月に実施した調査でも、テレワークの定着・拡大のために
必要なことの1位に「ペーパーレス、はんこレスなどの決裁の社内手続きの簡素化」
があがり、実に82%の企業が課題認識をしていました。
本セミナーでは、ハンコのための出社を止めるために、
電子契約の活用手法と導入までの事例を交えながらわかりやすくご紹介します。
▼お申込みはこちら
https://tokyo-telework.jp/seminar/tw_seminar/20201006.html

◆10月13日(火) 14:00-16:00◆
 プライベートのスマホを活用!
 在宅勤務を今すぐはじめられる、Withコロナ時代のテレワーク事例のご紹介
--------------------------------------------------------------------------
テレワーク導入を始めている企業が多い中、導入するまでに時間がかかる、
予算に制約がある等の問題があり、すぐに手を付けるのが難しいという悩みも
まだ多いのが現状です。
そこで、まずは個人端末を利用して簡単・安価にテレワークを始められる方法
について、楽天コミュニケーションズでの働き方改革や他社での事例などを交えて
ご紹介します。
▼お申込みはこちら
https://tokyo-telework.jp/seminar/tw_seminar/20201013.html

◆10月16日(金) 14:00-16:00◆
 働き方の発想転換!人と地域を豊かにつなぐ、テレワーク実践事例
--------------------------------------------------------------------------
ペーパーレス化、ウェブ構築など企業のデジタル化を支援するダンクソフト社は、
2008年からテレワークの実証実験を開始。
2011年東日本大震災を機にBCP対策としてテレワークを本格導入し、
徳島県神山町をはじめとする地方でのサテライトオフィス開設の先駆けとなりました。
これらの取組が評価され、厚生労働省「輝くテレワーク賞」、
総務省「テレワーク先駆者100選」、日本テレワーク協会「テレワーク推進賞」など
様々な賞を受賞しています。
本セミナーでは、同社のユニークな取組や、今後のテレワークの可能性について
伺います。
▼お申込みはこちら
https://tokyo-telework.jp/seminar/tw_seminar/20201016.html

◆10月26日(月) 14:00-16:00◆
 テレワークの労務管理のポイントと導入後の課題を解決するための必須ノウハウ
--------------------------------------------------------------------------
新型コロナウイルス感染症対策で急遽テレワークをはじめられた会社が多くあります。
テレワークをやってみたからこそ見えてきたコミュニケーションの難しさなど、
課題解決に向けて試行錯誤されていらっしゃる中ではないでしょうか。
テレワーク環境下でも、社内の連携を強め風土をより良くし、
社内ルールやセキュリティ観点でも問題がない事業発展は可能です。
本セミナーでは、社会保険労務士としてのご相談対応経験をもとに、
テレワークの労務管理のポイントやテレワーク導入後の課題を解決するための
ノウハウをお伝えします。
▼お申込みはこちら
https://tokyo-telework.jp/seminar/tw_seminar/20201026.html

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3 「2020ワーケーション・テイクオフ」オンライン・セミナープログラム
  〜モニターツアーもご案内〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一般社団法人日本テレワーク協会は、KNT-CTホールディングス株式会社と共催で
「2020ワーケーション・テイクオフ」セミナーを開催します。
本セミナーでは、全国的に広がりつつある「ワーケーション」を企業・団体に紹介し、
参加いただくことを目的に開催します。
環境省の国立・国定公園、温泉地でのワーケーション推進を支援する補助事業(公募)に
採択された事業者の方々から、地域の特徴ある各事業内容とワーケーションプログラム
について紹介いたします。また合わせてモニターツアーについてもご案内します。

<セミナー対象者>
このセミナーは、ワーケーション実施に関心の高い企業の経営者層、経営企画、人事などの
ご担当者様、個人的に参加を検討する企業・団体等勤務者様を対象としています。
対象外の場合、参加をお断りする場合があります。

【日 時】 10月15日(木) 15:30〜17:30 (オンライン接続開始 15:00〜)
【会 場】 オンラインセミナー
      ※参加申込みいただいた方へ、後日参加用URLをメールにてお知らせいたします。
【参加費】 無料(要申込)
【主 催】 日本テレワーク協会 
      共催:KNT-CTホールディングス
      協賛:NTTコミュニケーションズ

▼下記リンクよりお申し込みください
https://japan-telework.or.jp/event/202009ワーケーションセミナー/