Mail magazine

時差Bizメールマガジン

時差Biz参加企業に定期的にお送りしているメールマガジンのバックナンバーです。

【Vol.2】
テレワーク関連各種事業等のご案内

発行日:2020年 6月12日(金)

■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■

今号の目次  
1.テレワークが可能な宿泊施設を紹介!「HOTEL WORK TOKYO」を開設
2.新型コロナウイルス感染症 第2波に備えるためのテレワーク環境整備を支援
  東京都 テレワークツールの使い方や機器の設定方法を無料レクチャー
3.鉄道の混雑状況の情報提供について

■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1.テレワークが可能な宿泊施設を紹介!「HOTEL WORK TOKYO」を開設

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京都では、(一社)全日本シティホテル連盟と連携し、都内事業者における
テレワークを促進する取組として、テレワークの場を提供する宿泊施設を
エリアごとに紹介するウェブサイトを、6月11日にオープンしました。

◆こんな人に◆
「自宅だと仕事に集中できない…」
「個人情報を扱うので個室でテレワークできる場所はないかな…」
など、自宅でテレワークを行うことが難しい社員などのテレワークの場を
確保したい企業様におかれましては、本サイトをぜひご利用ください。
▼HOTEL WORK TOKYOについてはこちら
https://www.hotelwork.tokyo/

◆サイトの特徴◆
①約350件の宿約350件の宿泊施設を紹介しており、ウェブサイトから直接、宿泊施設
 あてに利用に関する問い合わせ・申し込みが可能です。
②マップやサイドナビでエリアを選択でき、エリアごとにテレワークができる
 宿泊施設を紹介しています。
③施設ごとに参考料金やネットワーク環境など、テレワークプランの情報を
 掲載しています。

◆問い合わせ先◆
東京都宿泊施設テレワーク活用事務局
電話  03-6628-8408(9:30~17:30 ※土日祝を除く。)
メール hotelwork_tokyo@jtb.com


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2.新型コロナウイルス感染症 第2波に備えるためのテレワーク環境整備を支援
  東京都 テレワークツールの使い方や機器の設定方法を無料レクチャー

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京都では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として
テレワークの導入を検討する都内の中堅・中小企業等を対象に、
テレワークツールの使い方や機器の設定方法を無償でご案内し、
テレワークの導入を支援する『東京都テレワーク導入モデル体験事業』
参加企業を募集します。

本事業でテレワーク体験をし、必要なツールや機材を理解したうえで、
各種助成金等を活用し、自社の環境整備を円滑に進めることも可能です。
是非、『東京都テレワーク導入モデル体験事業』を活用ください。

▼お申込みはこちら
https://tokyo-telework.jp/lp/try2020/index.html/

◆体験のメリット◆
1 テレワークツール入りのパソコンを1か月無償で借りられる
2 支援スタッフが貴社に訪問し、貸与機器の設定支援を受けられる
3 テレワークツールの基本利用方法の説明を受けられる

◆貸与する機器◆
 ・ラップトップPC(B5型)
 ・ポケットWifi 等

◆利用できるテレワークツール例◆
 ・リモートデスクトップツール
 ・WEB会議システム
 ・チャットツール
 ・ファイル共有ツール
 ・勤怠管理ツール
 ・セキュリティツール

◆問い合わせ先◆
 東京都テレワーク導入モデル体験事業 事務局
 電話  050-3629-9795(営業時間:平日9時~17時)
 メール try@tokyo-telework.jp


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3.鉄道の混雑状況の情報提供について

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

各鉄道事業者が、ホームページやアプリを活用して、
鉄道の混雑状況を公開しています。
また、経路検索アプリでは、リアルタイムでの運行状況や
一部の車両ごとの混雑状況をご確認していただくことも可能です。
時差出勤等を行うにあたり、
こうした鉄道の混雑状況等を参考にしていただければと思います。

■なお、時差Bizホームページでは、各鉄道事業者の取組を
「混雑の見える化」として紹介しています。

▼混雑の見える化(時差Bizホームページ)はこちら
https://jisa-biz.metro.tokyo.lg.jp/visualization/