Mail magazine

時差Bizメールマガジン

時差Biz参加企業に定期的にお送りしているメールマガジンのバックナンバーです。

【Vol.6】
スムーズビズ推進期間が終了しました!

発行日:2019年9月6日(金)

■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■

今号の目次
1.【特集】テレワーク導入に向けた支援制度のご案内
2.お知らせ【1】時差Bizの広報活動〜公式HPリニューアル、SNS発信〜
3.お知らせ【2】スムーズビズ新ポスターリリース(2種類)
4.時差Biz参加企業の取組紹介<第6回>


■□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□■


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1.【特集】テレワーク導入に向けた支援制度のご案内

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

都内企業のテレワーク導入を支援するために、東京都が実施している
各事業についてお知らせします。

(1)ワークスタイル変革コンサルティング
業務改善・ICTの専門家を派遣し、テレワーク導入の前提として必要となる
「業務の洗い出し」や「ワークスタイルの見直し・改善」を支援します。
(費用は無料。最大5回訪問)

▼詳しくはこちら
https://consulting.metro.tokyo.jp/workstyle/


(2)業界団体連携によるテレワーク導入促進事業
業界をあげてテレワーク導入に積極的に取り組む業界団体等に対して、
会員企業への取組(テレワーク導入コンサルティング等)に要する費用を
補助します。(補助率10/10、補助上限金額3000万円)

▼詳しくはこちら
https://www.hataraku.metro.tokyo.jp/hatarakikata/telework/gyoukai/


(3)はじめてテレワーク(テレワーク導入促進整備補助事業)
(1)または、(2)において実施するテレワーク導入コンサルティングを受けた
企業等に対し、テレワークをトライアルするための環境構築経費および
制度整備費を補助します。(補助率10/10、補助上限金額40〜110万円)

▼詳しくはこちら
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/telework.html


(4)テレワーク活用・働く女性応援助成金(テレワーク活用推進コース)
多様な働き方の実現に向けたテレワーク環境の整備を支援するため、
A.情報通信機器等の導入によるテレワーク環境の整備に係る費用
B.民間サテライトオフィスの利用に係る費用
の一部を助成します。(A,B各助成率1/2、助成金上限金額250万円)

▼詳しくはこちら
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/joseikatsuyaku.html


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2.お知らせ【1】時差Bizの広報活動〜公式HPリニューアル、SNS発信〜

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京都では、時差Biz公式ホームページやSNSを通して、企業や団体の
皆様にオフピーク通勤に参加いただけるよう呼びかけております。
コンテンツのチェックやSNSフォローをよろしくお願いいたします!

◆時差Biz公式ホームページ(リニューアルオープン)
https://jisa-biz.tokyo/
お問い合わせ内容をまとめた「よくある質問」や、「時差Bizメールマガジン」
のバックナンバーなど、お役立ちコンテンツを追加しました!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

3.お知らせ【2】スムーズビズ新ポスター&新リーフレットリリース

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

東京都では、「スムーズビズ推進期間PRポスター」と
「スムーズビズリーフレット(1)」に引き続き、スムーズビズの周知を行うため、
新しいポスター2種類とリーフレットをリリースしました。
是非、社内などにご掲出いただき、スムーズビズへのご協力をお願いします!


◆スムーズビズポスター(1)
東京2020大会時に多くの人々が集中する東京をスムーズにするために、
都民の皆様のご協力が重要なことを示したポスターです
https://jisa-biz.tokyo/archives/smoothbiz_poster_C.pdf


◆スムーズビズポスター(2)
スゴロクを模して東京2020大会に向けて企業の皆様に準備をお願いしたい
ことを示したポスターです
https://jisa-biz.tokyo/archives/smoothbiz_poster_D.pdf


◆スムーズビズリーフレット(2)
東京2020大会期間中の交通混雑緩和に向けた過ごし方について、皆様に、
お取り組みいただきたいことを示したリーフレットです。
https://jisa-biz.tokyo/archives/smoothbiz_leaflet_B.pdf


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4.時差Biz参加企業の取組紹介<第6回>

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

平成30年度時差Biz推進賞受賞各社の「オフピーク通勤の取組事例」
第6回です。スムーズビズ推進期間の振り返りに、ぜひご参照ください!


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

【事例11】ワークスタイル部門受賞 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社

....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

●取組概要
2016年7月から働く場所・時間を社員が自由に選べる新しい働き方
WAA(Work from Anywhere and Anytime)を導入・推進
・上司に申請すれば、理由を問わず、会社以外の場所(自宅・カフェ・図書館など)で勤務できる
・平日6時〜21時の間で自由に勤務時間・休憩時間を決められる
・全社員が対象で、期間・日数の制限なし
⇒アンケートの結果「生産性が上がった 75%」「毎日の生活が良くなった 67%」など
社員の幸福度が上がり、残業時間が減りました!

▼ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社の具体的事例はこちら!
https://jisa-biz.tokyo/initiatives/h30_unilever.html


....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

【事例12】 プロモーション部門受賞〜【松本零士特別賞】受賞〜
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*....

●取組概要
独自の自動販売機「Coke ON 」アプリを活用し、期間中(7/1〜9/30)
対象の自動販売機・時間(朝5:00〜7:59/夕17:00〜19:59 )にご利用頂いたお客様の
付与スタンプを2倍(通常は1商品購入で1スタンプ)にする。
⇒「時差Biz」参加企業様をはじめ拡大し、
時差Bizの更なる認知UPに貢献していきます!

▼コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社の具体的事例はこちら!
https://jisa-biz.tokyo/initiatives/h30_ccbji.html


◆◇事務局便り◇◆ ------------------------------------------------------------

スムーズビズ推進期間が終了し、来週から通常の出勤時間に戻られるという方も
いらっしゃるかと思います。
国土交通省の調査によると、23区内の出勤ピークは朝8時〜9時といわれています。

https://jisa-biz.tokyo/about/#contents04

時差Bizでは、引き続き、通年でのオフピーク通勤をお願いしています。
各種制度などをご活用いただき、引き続き通勤ラッシュ回避にご協力ください。


時差BizメールマガジンVol.6を
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!